社長の見解

社長の見解ブログスタートしました

この「社長の見解」のブログは、私(大森)が様々な経営者さまとお話しさせていただいてきた中で経験してきたことをこのサイトをご覧の方にお知らせするために作成いたしました。

経営状況の逼迫を回避するために

起業することはできても、事業を続けることは決して簡単ではありません。様々なデータがありますが、10年後の企業の生存率は約26%と言われています。つまり4社中1社しか残っていないという計算になります。

事業を継続させることが困難になる理由として最も多いのは資金に関する問題。たとえお客さまにご愛顧いただいていたとしても、キャッシュフローが回らなくなってしまったら会社を続けることができなくなってしまいます。

企業にとって資金とは血液と同じなどとよく言われますが、いかにして内部留保を図り、資金調達を行っていくかが課題なのはどの業種でも同じだと思います。

次回の以降のブログでは、実際の企業さまの事例をご紹介し、経営者の皆さまにとって少しでもお役に立てるようにして参ります。

今後ともご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

まずは無料相談をお試しください。

お申し込み・お問い合わせはこちら